フルーティスト 水越典子 ウェブサイト


レッスンのひらめき

演奏会には出てると言われる“水ぶー”(学生時代のあだ名)らしさを、このホームページでも…。
普段着姿の気まぐれ日記です。


 

2024年 2月29日
『また、バタバタの日々』

2月もまたバタバタの日々。

1日に京都のレッスン前に、京都国立近代美術館に「中村正和とその時代ーファイバーアートとその向こうへ」を見に行く。ネットで見て面白そうと行ってみたら、ファイバーを上手く使って、どんどんと部屋の世界が変わる。中村さん以外の織の世界とは、世界がまるっきり違っていて、面白かった。

そして、2日は来年8月22日(金)から24日(日)まで神戸国際会議場で行われる「第22回日本フルートコンベンションin Kobe 2025」の神戸市との初めての実行委員会議が、神戸市市役所の19階で催されました。

やっぱり海が見える神戸は、どこへ行くか分からない船が止まっていてたりして、良いものです。事務局の市販の物の開発を、また楽しみたいと思ってます。

そして、3日は節分で、いつもどおりの垂水神社に友人と一緒にお参りに行く。今年はなんと外人観光客がみえていて、地下鉄「江坂」から10分ほどだから、ホテルも増えたから、皆さんお焼香したり、竹筒で温めたお酒、おぜんざいなどを召し上がりってらして、こちらも面白かっかったわ。

そして、14日に今年は8月3日になった「フルートのこかげ vol.29」の打ち合わせに、大阪倶楽部に行く。ちょと手配が遅れたら、8月になり、行くと丁度テレマン室内オーケストラのコンサートのゲネプロと重なり、久々に延原武春さんとお会いする。大昔、エマニュエル・バッハのフルートコンチェルトdmollを厚生年金会館で演奏会させて頂いた事がありましたね。

ホットして、大阪倶楽部の目の前にある地下の喫茶店に入ったら、いつもは右側を左側に入ってみたら、こんな風景が広がってました。縫いぐるみやら何やらで埋まっている部屋があったり、昭和の色が満載でした。

また、8月の演奏会のプログラム早く決めなければと、バタバタが始まりました。







 


2024●4月2月1月

2023●12月11月9月8月7月6月5月4月3月2月
1月

2022●12月6月5月

2021●8月7月6月5月4月3月2月1月

2020●12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2019●7月6月5月4月3月2月1月


201812月11月10月9月8月7月6月5月4月3月1月

2017●12月11月10月9月8月7月5月4月3月1月

2016●121110987654321

2015 ●121110月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2014●12月11月10月29月8月7月6月5月4月3月2月1月

2013●12月11月10月7月6月5月4月3月2月1月

2012●12月11月10月8月7月6月5月4月3月2月1月

2011●12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2010●12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月



 
リンクお問い合わせ
Copyright (c) 2006 Love Flute All Rights Reserved.