フルーティスト 水越典子 ウェブサイト


レッスンのひらめき

演奏会には出てると言われる“水ぶー”(学生時代のあだ名)らしさを、このホームページでも…。
普段着姿の気まぐれ日記です。


 

2013年 10月26日
『アルトフルート』


あっと言う間に、8月も9月も過ぎ、10月も末になって、演奏会「フルートのたのしみ No,32」が後一週間と迫っている。

今回は、写真にある愛用のアルトフルートを使い、大好きなジョリウ゛ェの独奏曲『アセーズ・苦行』も吹きます。

昔からアルトの独特の音色が好きで、そんなの買ってもいつ使うのと言われつつ、30代でローン組んで手に入れたもの。その頃は、フリーでオーケストラのエキストラの仕事をしてた時でしたので、なかなか大変でした。

でも、無理して良かった。やっと楽器が鳴ってきました。フルートと違って、吹く頻度が少ないだけに時間がかかったみたいです。

ジョリウ゛ェは「呪文」と言い、音楽本来の呪術性をおびた神秘的な曲が多いですが、「苦行」も『秘密でありつづけるよう、何も語るまい、沈黙にいたるまで』といった深遠な内容の曲が五曲。 奏者の表現力が試されるようで怖いですが、名曲だと思います。

他にも、デニソフ、タクタキシウィリ、バーバー、コープランドなど、1960年代の作品でまとめてみました。

11月3日(日)午後3時からムラマツリサイタルホール新大阪で催します。お時間ございましたら、ご来聴下さいませ。
(詳細はコンサートのご案内をご覧下さいませ)



 

2017年112017年102017年92017年8
2017年7
2017年52017年42017年32017年1

2016●12
1110987654321

2015 ●12
1110月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2014●12月11月10月29月8月7月6月5月4月3月2月1月

2013●12月11月10月7月6月5月4月
3月2月1月

2012●12月11月10月8月7月6月5月4月3月2月1月

2011●12月11月
10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2010●12月11月10月9月8月7月6月
5月4月3月2月1月



 
リンクお問い合わせ
Copyright (c) 2006 Love Flute All Rights Reserved.