フルーティスト 水越典子 ウェブサイト


レッスンのひらめき

演奏会には出てると言われる“水ぶー”(学生時代のあだ名)らしさを、このホームページでも…。
普段着姿の気まぐれ日記です。


 

2018年 9月29日
『新シリーズ』

9月早々の台風関西直撃は、10階のベランダの窓が、風が打ち付けるガタガタビュービューの音とともに、内側にたわみ、割れるのではと恐ろしくなる。

外は、しなる木々と、いくつもの鳥と見紛う白い物体が、高い建物の間を急降下したり、はるか高く飛んで行ったり、風の渦巻き吹いているが、手に取るように分かる。よく目を凝らして見れば、ビニール袋だった。

翌日には、北海道の地震、山肌が幾重にも削り落ちている映像に、テレビ画面に釘付けになる。

それ以降にも台風が2度も日本列島を駆け抜けて、こんなに自然に翻弄されれば、昔なら祟りなのではと、神仏に祈ったのではないのかしら…。

そんな人間レベル以上の何かの働きに対する畏敬の念を忘れているから、こんなに大きな災害が起きているのかしらと…。地球温暖化説とは違う次元から見てみるようなこともあってもと…。

台風のお蔭で、交通が麻痺し、久々に家でゆっくり11月3日の演奏会の練習。 1988年から続けていた「フルートのたのしみ」を一昨年に終え、休んでる内に『まだ吹けるじゃないか』と言って頂いたり、30代で想像していた60代とは違っていて、アンサンブルだったら、楽しみながら出来るかしらと、新シリーズを始めることに…。

題して「音のであい ジョイントコンサート」、リップルMのメンバーであり、インターロックのグラフィックデザイナーの六楽内富美さんに、素敵なチラシ作って頂きました。

題字は、94歳になる母が、『もう良いよ』と言っても、昔を思い出したのか、『いや、もう一枚、もう一枚』と1時間ほど掛かって書いてくれました。

第一回は、京都芸大の同期でドイツ ビーレフェルトオケで首席オーボエだった鈴木健史さんとピアノの砂原悟さんとご一緒に、「文化の日」の3時からムラマツリサイタルホール新大阪で催します。皆様のご来聴をお待ちしております。(詳細はコンサート案内をご覧下さいませ ) 。


 

<バックナンバー>

2018●1月3月4月5月6月7月8月9月

2017●12月11月10月9月8月7月5月4月3月1月

2016●121110987654321

2015 ●121110月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2014●12月11月10月29月8月7月6月5月4月3月2月1月

2013●12月11月10月7月6月5月4月3月2月1月

2012●12月11月10月8月7月6月5月4月3月2月1月

2011●12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2010●12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月



 
リンクお問い合わせ
Copyright (c) 2006 Love Flute All Rights Reserved.