フルーティスト 水越典子 ウェブサイト


レッスンのひらめき

演奏会には出てると言われる“水ぶー”(学生時代のあだ名)らしさを、このホームページでも…。
普段着姿の気まぐれ日記です。


 

2019年 1月7日
『あわただしい年越し』

昨年は催しが多く、5月に生徒さん方の発表会「シリンクスの会 第36回」 、6月は「フルートのこかげ vol .23」、8月にはCD「フルートのこだま vol.2 無伴奏小品集」の16曲を3日間掛け録音して、11月に新たに始めたオーボエとの「音のであい」コンサート、そしてその演奏会当日にCDを発売、12月にはフルートアンサンブル リップルMによる「第8回 クリスマスチャリティコンサート 」と忙しく、それに加え、3月、7月と建物建て替えによる引っ越しが、母の部屋と私の所があり、振り返るだけでも、よく溺れずに泳ぎきれたなあと思う忙しさだった。

年末も、その余韻の段ボール箱の整理、箱入り状態のD.I.Yの机、ラックを組み立てたり、大晦日も、注文した家具が届いたりで、正月準備になかなか手をつけられず、筑前煮ができ、台所が片付くころには、東の空が明らんで、初日の出を拝んでからの就寝となる。

お正月は、年賀状書きに追われつつも、母と取り寄せのお重をつつきつつ、ゆっくり寝正月。余禄で、お重を飾ってたプラスチックの花が、今は洗面所を飾ってくれてる。

恒例の友人夫婦との住吉大社への初詣は、快晴に恵まれたためか、若いカップルを中心に、凄い人出で、お太鼓橋も重みで歪むのではと、心配するほど。

そして、これも恒例の射的、5発中1発だけ当たるも下に落ちず、なんと5発命中の腕が鈍りました。がっかりしていると、年に一回顔を見るだけだけど、お母さんにへばりついてた小さい頃から知っている青年店主は、景品をおまけで渡してくれた。あ〜あ年だなあ〜。


 

<バックナンバー>

2019●1月

201812月11月10月9月8月7月6月5月4月3月1月

2017●12月11月10月9月8月7月5月4月3月1月

2016●121110987654321

2015 ●121110月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2014●12月11月10月29月8月7月6月5月4月3月2月1月

2013●12月11月10月7月6月5月4月3月2月1月

2012●12月11月10月8月7月6月5月4月3月2月1月

2011●12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2010●12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月



 
リンクお問い合わせ
Copyright (c) 2006 Love Flute All Rights Reserved.