フルーティスト 水越典子 ウェブサイト


レッスンのひらめき

演奏会には出てると言われる“水ぶー”(学生時代のあだ名)らしさを、このホームページでも…。
普段着姿の気まぐれ日記です。


 

2020年 9月30日
『エネルギーを頂く』

あっと言うまに、9月が過ぎ去っていきました。

でも、後半にエネルギーを頂く事が続く。全日本学生音楽コンクール大阪大会の予選審査が、22日から3日間フェニックスホールであり、中学生、高校生の熱のこもった演奏に接して、こちらまで熱くなる。

コロナ禍の中で、映像での審査も考えられたようだが、やはり生の演奏には代えがたい。

音大生の頃に苦しんだエチュードを、表情豊かに暗譜で難なく吹きこなす人が続出、レベルの高さに感心させられる。

毎年、若い人達から大いに刺激を受け、音楽を改めて考える良い機会にさせて頂いている。

そして、神戸近代美術館に新宮晋「地球アトリエ」展示を見に行き、新宮さんご夫婦と何年かぶりにお会いする。

ご縁は長く、1994年の「キッピス」の催しでは、月の女神に扮して塔の上でフルートを演奏させて頂いたりしたことも…。

昨年10月から今年の3月まで催された、フランスのシャンボール城でのレオナルド・ダ・ヴィンチ没後500周年記念「現代のユートピア」展で、お城にお泊まりの時に、夜な夜なダ・ヴィンチが夢に出てきて、「500年後にも残る仕事を…」と言ったとか…。

「地球アトリエ」は自然エネルギーを使っての、シアター、アトリエ、レストランなどがある建物群で、そこでしか聴けない、今までにない音楽を奏でる楽器を創るつもりだと、色々と楽しいお話をお聞きし、こちらも頑張らねばと思う。


 

<バックナンバー>

2020●10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2019●7月6月5月4月3月2月1月


201812月11月10月9月8月7月6月5月4月3月1月

2017●12月11月10月9月8月7月5月4月3月1月

2016●121110987654321

2015 ●121110月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2014●12月11月10月29月8月7月6月5月4月3月2月1月

2013●12月11月10月7月6月5月4月3月2月1月

2012●12月11月10月8月7月6月5月4月3月2月1月

2011●12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2010●12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月



 
リンクお問い合わせ
Copyright (c) 2006 Love Flute All Rights Reserved.