フルーティスト 水越典子 ウェブサイト


レッスンのひらめき

演奏会には出てると言われる“水ぶー”(学生時代のあだ名)らしさを、このホームページでも…。
普段着姿の気まぐれ日記です。



 

2010年 6 月30日
『無事終わる』

26日に「フルートのこかげ」が無事終わる。
雨にもかかわらず多くの方々にご来聴頂き、来客数記録を更新する。当日券が39枚も出る嬉しい現象も起きる。

大正13年築の大阪倶楽部、階段には赤い絨毯、窓にはステンドグラス、サロンは組木の床に重厚なカーテンと、落ち着いた雰囲気をかもし出し、日常から異空間へ導いてくれる。 

今回もバーンスタインの『ハリル』で身近に打楽器が奏され、新しい刺激を受けられた方も多くいらした様子。

湿気の多い日で、おしゃべりの声も音も届き難く大変でしたが、アンケートも好評で、友人、生徒さん方々等の感想を聞き、一番好きだった曲が何曲にも分かれたので、プログラムも良かったのではとひと安心。 

年齢、趣味好み、音楽経験の異なる方々、それぞれに音楽が届くようにと、いつもプログラムを考える基準にしている。

これからがまた大変。様々な職業の厳しき友人達から率直な感想を聞き、次回への糧に。
音楽家、日本画家、建築家、現代美術家、版画の摺師、彫師、エディター等々。
要は連日の飲み会の日々になるので〜す。

今日は、生徒さんが撮して下さった、当日の写真を頂く。


 

2010年 6 月23日
『ザボテンの花』

今年もサボテンが立派な花を咲かしてくれる。

毎年この時期になると、ふっくりした蕾が着いたと思ったら、2、3日でするすると伸びて、こんな花を夜中に花開かせる。

いかつい普段の姿からは想像できない淡い可憐な花だけに、最初は信じられなくて……。 

10年以上何の変化もなかったのが、6年ほど前から、二つ鉢ともに同時に咲き始める。

たった一日の短命な花なれど、自然の不思議は、人の成長、外観と内面というものについても示唆してくれるよう。 

あ〜あ、26日5時からの2時間だけでいいから、演奏会で無事花咲かせられたら良いんだけど……。



2017年112017年102017年92017年8
2017年7
2017年52017年42017年32017年1

2016●12
1110987654321

2015 ●12
1110月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2014●12月11月10月29月8月7月6月5月4月3月2月1月

2013●12月11月10月7月6月5月4月
3月2月1月

2012●12月11月10月8月7月6月5月4月3月2月1月

2011●12月11月
10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2010●12月11月10月9月8月7月6月
5月4月3月2月1月



 
リンクお問い合わせ
Copyright (c) 2006 Love Flute All Rights Reserved.