フルーティスト 水越典子 ウェブサイト


レッスンのひらめき

演奏会には出てると言われる“水ぶー”(学生時代のあだ名)らしさを、このホームページでも…。
普段着姿の気まぐれ日記です。


 

2023年 5月31日
『節目』


5月7日に、生徒さん方の発表会「シリンクスの会」が、無事終わる。

コロナも終息したので、恒例だったご来場の皆様を混じえての大合奏「エーデルワイス」も復活させる。

昨年も、2年ぶりの舞台を皆さん楽しんでらしたけれど、今年も、ピアノの小西優子さん、西岡仁美さんの伴奏に助けられ、30曲ほどのプログラムですが、良い演奏が続き、聴きに来て下さった方々から『レベルが高く、もう、発表会ではなく演奏会ですね。』のお言葉を頂く。

普段は個人レッスンなので全員と顔を合わせないけれど、選曲はご自身でして頂くので、39回目ともなると仲間意識も対抗意識も働き、それぞれの得意分野が出来たり、アンサンブルもありと、良いコンサートになりました。

いつも皆さんの演奏の後に、一曲私も演奏する事にしているのですが、なかなかプレッシャーが重たく掛かるようになりました。一年に一度の節目で、お互いの演奏を聴いての打ち上げも、大いに盛り上がりました。

発表会のピアノ合わせの頃になると、決まって花を咲かせてくれる、スタジオのデンドロビウムさん。ほったらかしなのに、ひっそり自分の時を刻んて花を咲かせてくれる、本当に植物も不思議な存在。

そして、私のもう年に一度になったシリーズコンサート「フルートのこかげ」が迫り、準備に追われる日々。

人に聴いて頂いてこその音楽、シリーズで続けていると、自分の至らなさをその都度発見するので、音楽の奥深さを知ることになる。こちらは28回目。

でもまだ、譜面から発見する事も多く、音にする作業においても気付かされる事がある。本当に音世界は広く深いですね。

7月1日(土)午後5時より、大阪倶楽部4階ホールにて催します。 「魅惑のメロディ特集」、今までに出会った曲の中から、心に残ったメロディを選んでみました。

コロナの間は、ライブ配信もしてましたが、今回は通常の演奏会に戻しての開催。 会場に足をお運び頂ければ幸いです。



チケット前売:https://shade-of-flute-28.peatix.com 
ネット予約が困難な方はファックスでの予約も受け賜ります。



2023●11月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2022●12月6月5月

2021●8月7月6月5月4月3月2月1月

2020●12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2019●7月6月5月4月3月2月1月


201812月11月10月9月8月7月6月5月4月3月1月

2017●12月11月10月9月8月7月5月4月3月1月

2016●121110987654321

2015 ●121110月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2014●12月11月10月29月8月7月6月5月4月3月2月1月

2013●12月11月10月7月6月5月4月3月2月1月

2012●12月11月10月8月7月6月5月4月3月2月1月

2011●12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2010●12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月


(スタジオM Fax : 06-6312-3740)



 

<バックナンバー>



 
リンクお問い合わせ
Copyright (c) 2006 Love Flute All Rights Reserved.