フルーティスト 水越典子 ウェブサイト


レッスンのひらめき

演奏会には出てると言われる“水ぶー”(学生時代のあだ名)らしさを、このホームページでも…。
普段着姿の気まぐれ日記です。




 

2011年 7月15日
『祗園祭り』

十何年かぶりに祗園祭りに行く。

「月鉾」で揃いの浴衣地での団扇を作ったとのことで、それが欲しくて、友人を誘い室町通りまで足を伸ばす。

木曜は京都でレッスンなので、何度も行く機会はあったけれど、宵山の四条通りを一度歩いたことがあり、あまりの人の多さに辟易して、仕事で京都に出ても山鉾見物は避けていたもので…。 

まだ「宵宵々山」と言うのに、浴衣着姿の二人連れも多く、出店も沢山出ていて、おまけに交通規制までされていて驚く。

でも、夕暮れ時にコンチキチンを聞きながら、提灯に火が入った山鉾を眺めてのそぞろ歩きは、大阪の天神祭りとはまた違った風情がありました。 

来年も行こうかしら…。


 

2011年 7月4日
『サロン』

一昨日、サロンコンサート「フルートのこかげ」第16回を無事終える。

これからは東日本大震災支援コンサートとして、阪神・淡路大震災と同様に、震災遺児を10年間は支えようと再び創設された、「桃柿育英会」に収益を寄附する演奏会としました。会場でも義援金を募ったところ、49200円もの寄附が寄せられました。皆様の暖かきお心に感謝するとともに、震災遺児に確かに橋渡させて頂きます。

もう23年利用させて頂ている、会場の『大阪倶楽部』のご紹介を…。
大正13年築の有形文化財に指定されている建物で、同年生まれの母によれば、『戦前は大阪倶楽部に入れるのは、凄いステイタスだったのよ』とのこと。 

今でも、演奏会以外はメンバーしか入れない場所。レンガの建物の玄関に足を一歩踏み入れるだけで、古き良き時代の雰囲気に包まれる。赤い絨毯の階段、ステンドグラス、木組みの床が、ゆったりしたサロンを演出してくれる。日常を忘れさせ、皆さんの心を演奏会に導いてくれ、大いに助けられています。正にサロンコンサートにふさわしい所。 

次回は、12月20日(火)にクリスマスチャリティーコンサートを大阪倶楽部で催しますので、ご興味をお持ちの方はお出掛け下さいませ。




2017年112017年102017年92017年8
2017年7
2017年52017年42017年32017年1

2016●12
1110987654321

2015 ●12
1110月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2014●12月11月10月29月8月7月6月5月4月3月2月1月

2013●12月11月10月7月6月5月4月
3月2月1月

2012●12月11月10月8月7月6月5月4月3月2月1月

2011●12月11月
10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2010●12月11月10月9月8月7月6月
5月4月3月2月1月



 
リンクお問い合わせ
Copyright (c) 2006 Love Flute All Rights Reserved.