フルーティスト 水越典子 ウェブサイト


レッスンのひらめき

演奏会には出てると言われる“水ぶー”(学生時代のあだ名)らしさを、このホームページでも…。
普段着姿の気まぐれ日記です。


 

2014年 6月3日
『紫陽花のころ』


「フルートのこかげ」の一回目のピアノ合わせ日、岡原さんの練習場所への道すがら、いつもの場所で紫陽花が咲いてくれている。毎年この頃にだけ通る路、元気にしてたのねと、声掛けたくなる。

もう19回になるのに、初めての合わせ日は、緊張する。

今回は、子守歌と夢の特集。何度か一緒に舞台を踏んだ曲もあれば、初めての曲も。 いつもほとんど話さず、ただ音だけのやり取り。ピアノで相当集中した場を作られるので、こう持って行きますと動かすと、次に音を入れるべき点が明確に出てくるので、はめて行かねばならない。

ひとり練習とは違って、自在でなければならないから大変。違う視点からまた曲を見直すこともあり、大いに刺激を受ける。


ラヴェル「フォーレの名による子守歌」、リスト「夢に来ませ」、ハンゼルト「変ト長調の子守歌」と、ヴァイオリン、歌、ピアノの曲だけど、面白い曲に初めて取り組む。

また、ロレンツォのソロ「未来派芸術家の夢」が、レント-カプリスだけあって、本当に気まぐれに変化に富む難曲。

楽器もムラマツのSRヘビーに、お借りしているUESAWAフルートの頭部管で初めて吹くので、なかなか大変。

6月28日(土)5時から大阪倶楽部4階ホールにて催します。お時間ございましたら、どうぞご来聴下さいませ。
(詳細は、演奏会案内をご覧下さいませ)


 

<バックナンバー>

2017年112017年102017年92017年8
2017年7
2017年52017年42017年32017年1

2016●12
1110987654321

2015 ●12
1110月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2014●12月11月10月29月8月7月6月5月4月3月2月1月

2013●12月11月10月7月6月5月4月
3月2月1月

2012●12月11月10月8月7月6月5月4月3月2月1月

2011●12月11月
10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2010●12月11月10月9月8月7月6月
5月4月3月2月1月



 
リンクお問い合わせ
Copyright (c) 2006 Love Flute All Rights Reserved.