フルーティスト 水越典子 ウェブサイト


レッスンのひらめき

演奏会には出てると言われる“水ぶー”(学生時代のあだ名)らしさを、このホームページでも…。
普段着姿の気まぐれ日記です。


 

2021年 1月30日
『ゆっくり時代』

コロナのお蔭で、家にいる時間も増え、少しゆっくり時間が過ぎて行くような気がする。

先日、梅田で次の用事までの待ち時間を潰そうと、友人に教えてもらった珈琲店に久々に入る。 そこは、昭和のインテリアの店で、銀食器で3杯分のコーヒーが出てきたり、本当にゆったりと時間が過ぎて行く感じだった。

平成、令和と昭和は、時間の流れ方が変わったように、昭和の空間に浸り思う。携帯電話が、変えてしまったのかしら…。

そして、新しく図書館で本を、借り始めました。徒歩5分で図書館があるのに、立ち寄ったことがなかったのですが、満月に咲くサボテンさんが、ひと鉢の中で譲り合って時差で3輪の花を咲かせた不思議を調べたくて、相談に行く。

司書の方が、「植物はそこまで知っている」と「植物は知性がある」を、教えて下さる。そして、お借りした本は期限までに読み上げないといけないから、途中までで終わった本が本棚に何冊もある私には、読書が進んで良い事も発見。今はまた、「生物時計はなぜリズムを刻むのか」を借りています。

 

2021年 1月13日
『共生を目指し』

またもや、新型コロナに翻弄されそうな新年の幕開け。

37年続いていた、友人夫妻との住吉大社への初詣も、中止にする。楽しみの射的も出来なかったし、和歌おみくじも引けずじまい。

でも、4日の薬師寺への初詣は、弟の車移動だし、医王如来ともおっしゃる薬師如来に健康祈願にと、母と一緒に行く。

快晴に恵まれ、金堂に光がたっぷり射し込み、日光菩薩、月光菩薩ともども、薬師三尊は、雲が沸き立つ金色に輝く光背を背に、黒く光り、たおやかでありつつ、圧倒される美しさでした。有難さに心打たれ、合わせる手にも力が入り、祈る。

8日には、豊津にある垂水神社に初詣。節分には混雑でなかなか廻れない、鬱蒼とした木々の元に佇む小さなお社全てを巡り、不安な一年の無事を祈る。

万葉集に詠われる「垂水の瀧」の霊験あらたかな水も、自己免疫力が強くなればと、初めて頂く。

緊急事態宣言が再び出された、広がってしまったコロナ感染。また、集まることが難しくなりそうで、心配です。

近くにいてこそ、言葉にまで昇らせられない心の共振、共感が得られるのが演奏会、観劇の醍醐味なのに…。

したたかなウイルスは、イギリス、アフリカ、ブラジル型と色々と変異して、脅かして来ている。アルゴリズムのパーセント予測、AIのビッグデータの観測の数字では、生き物の営みのありようを読めないのではと思うのですが…。

人間として音楽は必要なものだから、今はじっと耐えて、人が求めた時に、本物を提供できる者になるように、努力する時なのかしらとも思えます。


 

<バックナンバー>

2021●1月

2020●12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2019●7月6月5月4月3月2月1月


201812月11月10月9月8月7月6月5月4月3月1月

2017●12月11月10月9月8月7月5月4月3月1月

2016●121110987654321

2015 ●121110月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2014●12月11月10月29月8月7月6月5月4月3月2月1月

2013●12月11月10月7月6月5月4月3月2月1月

2012●12月11月10月8月7月6月5月4月3月2月1月

2011●12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2010●12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月



 
リンクお問い合わせ
Copyright (c) 2006 Love Flute All Rights Reserved.