フルーティスト 水越典子 ウェブサイト


レッスンのひらめき

演奏会には出てると言われる“水ぶー”(学生時代のあだ名)らしさを、このホームページでも…。
普段着姿の気まぐれ日記です。


 

2020年 2月29日
『売店係会議』

来年8月に催される日本フルート協会第20回フルートコンベンション大阪の実行委員として売店係を仰せつかり、担当の若い人たちと昨年から会議を持つようになったのですが、それが皆さんから大いなる刺激を受け、実に楽しいのです。

皆さんネットの世界での情報収集に長けていて、飴の袋詰め値段は?と聞くと、即座に回答はでるし、会議録はタブレットに打って下さってるし、品物の各社比較も直ぐ出して下さる。皆さんには当たり前の事でも、私にはそのスピード感が新鮮に感じられる。

グループラインでのやり取りを見ていても、のびのびとしてて、イラストを入れてみたり、短く分けてみたり、視覚に上手くアピールする方法をご存知で、リズム感がある。

みんなで共有すべき大事な情報は、ホームページアドレスを掲載してくれて、詳しく把握出来るようにして下さる。

28日も、フルートの管を拭く布の何種もの試作品、2種類のバインダー素材サンプル、西陣織りで作るフルート模様のデザイン、イギリス製の可愛いプリント布地が集まることになっていたので、新型コロナウイルス騒ぎの中、ラインで皆さんの総意を得て、会議を敢行する。

次回までに、拭き布の試作品を各人が使い毎日洗うこと、試作した譜面挟みを、毎日持ち歩き耐久性を調べる事になる。本当に、長井芽乃さん、伏田依子さん、竹林春奈さん、山崎たくじさん、遠藤慎さんは、最強のメンバーです。

敢行したものの、長としては心配だから、マスクと、疲れたまま帰せないので、天むす、頂き物の加賀ふインスタントすまし汁、とり手羽なかとゆで卵のウスターソース煮を用意する。この料理覚えたてなんですが、ウスターソースを同量の水で薄めて煮るだけ。滋養が付き、経済的で言うことなし。でも、ウスターソースの味が決め手で、今回はトリノが手に入らず、ブルドッグで少々濃くなったのが残念。

 

2020年 2月16日
『本との出会い』

今月は、素敵な本との出会いが、3回もある。

最初は、京都のレッスンついでに、フルートコンベンションで作る楽譜挟みの見本のイタリア製と同質の紙を探すルートを教えてもらいに、和紙に詳しい友人がいる版画専門店「
芸艸堂(うんそうどう)」さんに立ち寄った折りに、出会った和とじ豆本『鍬形~斎 鳥獣略画式』

さっさっさと一筆で描いた、雀、鶏や、牛、鹿、そしてカエル、蜻蛉などまでが、動きの一瞬を捕らえられ、生き生きと紙面から飛び出してくる。本当に見ているだけで笑みが、自然に浮かび、手のひらにすっぽり入るから、一層いとおしくなる。~斎を見た後で、北斎漫画を見ると灰汁が強く、品がないように見えてくるから不思議。

二冊目は、読書感想文全国コンクールで内閣総理大臣賞を取った、「まどさんの詩について考えたこと」の全文が新聞に掲載されていて、その文章の素晴らしさから、まど・みちおさんの『いわずにおれない』を読みたくなる。……まどさんにとっての詩は、探求結果のレポートだと思えてきた。…凄い発見をわずか数語で言い当てるのは、山ほどある単語を大きな布で包み、一滴の滴を絞り出すようなものだと思う。……と高橋英佑君が書いている詩作の裏側を、インタビューで探った本。小さい詩集は、持っていたけれど、心に響く言葉の連続の本。高橋君、なんと中学1年生、凄い!

そして、新型コロナウイルス肺炎が問題になった矢先に、流行病に焦点をあてて世界の歴史を描き出した名著として紹介されていた、ウィリアム・H・マクニール著の『疫病と世界史』。………われわれは地球のエコシステムの一部であり、食物連鎖に参加しているわれわれの身体は、多種多様の寄生生物に沃野を提供している本質的条件は変わらないない。また、……ヒトの(そしてヒト以外の)疾病が異常なスピードで変化しつつあるのはあきらかで、その理由は人類の行動の変化が、ことなる系統の微生物の交雑をかってないほど容易にしているからだ。……とも。そして、あるひとつの新しい、特に適応のうまくいった感染症が出現すると、それはまたたく間に地球全体に広がる。……とも書いてある。

上巻の途中だから、しっかり読み切りたいと思う。


 

<バックナンバー>

2020●5月4月3月2月1月

2019●7月6月5月4月3月2月1月


201812月11月10月9月8月7月6月5月4月3月1月

2017●12月11月10月9月8月7月5月4月3月1月

2016●121110987654321

2015 ●121110月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2014●12月11月10月29月8月7月6月5月4月3月2月1月

2013●12月11月10月7月6月5月4月3月2月1月

2012●12月11月10月8月7月6月5月4月3月2月1月

2011●12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2010●12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月



 
リンクお問い合わせ
Copyright (c) 2006 Love Flute All Rights Reserved.