フルーティスト 水越典子 ウェブサイト


レッスンのひらめき

演奏会には出てると言われる“水ぶー”(学生時代のあだ名)らしさを、このホームページでも…。
普段着姿の気まぐれ日記です。



 

2010年 7 月24日
『天神祭』

まさに夏本番、4、5日前から毎朝6時頃からセミ時雨に起こされる日々に…。 

『天神祭』の宵宮に初めて行く。
本宮の舟渡御と花火は何度か見に行ってるのだが、一度催太鼓(もよおしだいこ)の巡行を見たくて、夕方に大阪天満宮に宮入りするのをねらい行く。

待つことしばし、「ズドン、ズド〜ン」地を這って太鼓の音が腹に響いて来る。

音のする方に思わず歩いて行けば、揃いの浴衣の男達の先に、打ち手の赤い帽子が見える。

大太鼓を6人の打ち手、願人が気を合わせ叩くのを、担いでやって来る。何度も辻つじで横に立てに大きく揺らされ、願人が飛ばされそうになるのをはらはら見守れば、お祭気分も最高潮。

浴衣着のおじさんによれば、500kgの太鼓に打ち手6人、采配振る人担いで、揺らしがあるから大変なんだとか。次から次に交代していた訳です。久々に血が騒ぎました。

友人とぶらぶら、夜店でスーパーボール釣りして、かき氷、たい焼き食べて、夏祭り満喫。

帰宅し母に報告していたら、「子供の頃、あの音が大好きでよう走って行ったわ〜」と嬉きと話し出す。血は争えないものです。


 

2010年 7 月12日
『プール』

2ヶ月ぶりにスタジオから徒歩5分の市民プールに行く。

演奏会の前後、風邪でダウンしてしまったので、やはり体力つけなければと…。

私達はからだが楽器だから、共鳴箱が固いと鳴りも悪くなるので、ストレッチは欠かさないようにしている。でも、水に入るとまだまだ固い所があるのが直ぐに分かる。

泳ぎながらストレッチして、マイメニューをこなすのに約1時間、最後にクロール300m流したらやっとスッキリする。

小学生の頃も大好きで、夏休みには10円持って毎日学校のプールに通ってた。晴明ヶ丘のプールには、プールサイドに大きな木があって、広く木陰で覆ってくれてて気持ち良かったなあ…。

今だに、初めて50m泳ぎ切った時の足が棒のようになった感じと、25mを折り返す決心した時の気持ち覚えてます。

からだが覚えている事って、なんだか良いですね。

プール出たら、日がすっかり傾いていた。



 

2010年 7 月 5日
『幻の鳥』

また、あの鳥が訪れてくれる季節になったんだ。

道路のたえまなく行き交う車の音、マンション建て替え工事の凄まじい音をすり抜け、「ヒょるーリーヒょるーリーヒー〜」と高く澄んだ声が届いてくる。

その鳴き声は、雑音溢れる中での暮らしに気付かせ、濁りのない澄んだ音色が、しばし清らかな世界に心を運んでくれる。 

ふと、幼き頃大好きだった絵本を思いだす。王樣を慰めた小鳥のお話、中国の昔話をもとにした人形写真絵本。 姿は見たことは無いけれど、フルートの音もこうありたいと願う理想の音色を教えてくれる。

久々の休日。めったに一日家に居られないので、溜った家事を片づけ、遅れていたシャコサボテンの植え替えを済ませれば、あっと言う間に日が落ちる。

近所の合歓の木も、いつの間にか満開に…。




2017年112017年102017年92017年8
2017年7
2017年52017年42017年32017年1

2016●12
1110987654321

2015 ●12
1110月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2014●12月11月10月29月8月7月6月5月4月3月2月1月

2013●12月11月10月7月6月5月4月
3月2月1月

2012●12月11月10月8月7月6月5月4月3月2月1月

2011●12月11月
10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2010●12月11月10月9月8月7月6月
5月4月3月2月1月



 
リンクお問い合わせ
Copyright (c) 2006 Love Flute All Rights Reserved.