フルーティスト 水越典子 ウェブサイト


レッスンのひらめき

演奏会には出てると言われる“水ぶー”(学生時代のあだ名)らしさを、このホームページでも…。
普段着姿の気まぐれ日記です。


 

2015年 5月22日
『再び石山寺』

前回石山寺を訪れた時は、あまり時間がなく、花菖蒲が咲くお庭を拝見できなかったので、しっかり予定を組んで再訪する。

「無憂園」と名付けられたお庭に行く道からは、高々と茂る木々の間から本堂が浮かんで見えた。

また、西国三十三観音の表示に引かれ山に入って行くと、小さな観音様が木々の間にひっそりと佇んでらして、林の中の密やかな世界の広がりに触れ、驚く。奈良の時代から、観音の霊地とされていたという、この地の奥深さを知る。

お庭に行くと、池や滝の周りに黄、青の菖蒲、赤い五月が、咲き乱れていた。 その先に「八大龍王社」があるというので行くと、観光客の賑わいから一変、鬱蒼と茂る木々と苔むした地面、ひんやりした空気に包まれ、物音すら聞こえて来なくなる。

なんという広がりなんだろう。 また夏休みにでも、生徒さん達と一緒に来ようと思う。名前を知っているのと、体感で知っているのとの違いを、知ってほしいから。 でも、付き合ってくれるかしら…?

 

2015年 5月12日
『シリンクスの会』

今年も、生徒さん方の発表会「シリンクスの会」が、無事に終わる。
それぞれに各々の花を舞台の上に咲かせて下さる。

今回は、朝11時半から始まって5時半頃まで、6時間ほど掛かる。もう33年目なので、皆さん20年以上のフルート歴の方々も多く、3、4分の小品を吹く人がほとんど無く、演奏したい曲をどうぞで、長くなってしまう。

朝日カルチャーセンターでしている「フルートアンサンブル」の方々、ブラスバンドのお仲間同士、生徒さん同士と、色々なアンサンブルもあり、曲目解説付きの奏者紹介アナウンスもありで、聴きに来て下さった方々は、演奏会の様と、楽しんで頂いているようです。

今回も、ショッカーの「ハンナの空き地」、バインの「笛は夢みる」、サン・サーンスのFl.ob.cl.pfの為の「カプリス」などを、生徒さん方に教えてもらう。

毎年の事ながら、50年以上フルートの世界に住んで居るのに、いまだに知らない曲があるなんて、本当に奥深い世界とつくづく思う。

これで一段落したので、気分一新、「フルートのこかげ」に向け、こちらが励まなけれなりません 。

 

2015年 5月7日
『石山寺』

この4月から滋賀県立石山高校の音楽科の非常勤講師として通い出したのですが、空き時間を利用して、学校から15分ほどの石山寺を訪れてみた。

聖武天皇が開かれたお寺は思いのほか大きくて、全体を観るのには1時間は掛かるとか。新緑鮮やかな木々に覆われた参道から、急な階段を登りると、大きな石が現れ驚く。

名前の由来になった天然記念物 硅灰石だとか。本堂に入ると、何か不思議な感覚に襲われる。

金色に輝く秘仏如意輪観音像を拝み、回廊に出れば、鬱蒼と茂る木々の中空に立っている感じがする。

ここも大きな硅灰石の上に建てられているという。平安時代には、石山詣が流行り、紫式部、清少納言、和泉式部なども訪れたとか。

品格があると同時に、何かパワーのある場所の気がする。

源頼朝、足利尊氏、淀殿などの後援を受けたり、松尾芭蕉、島崎藤村も仮住まいしたとか、本当に特別な魅力を感じるんです。

毎週パワースポット近くに行けるのが、嬉しくなってきました。

 

2015年 5月1日
『ゴールデンウィーク』

新緑の木々が輝き、街角のサツキが一斉に咲き出す、爽やかな日々の到来。ゴールデンウィークは、一年中で一番音楽に浸れる日々。

生徒さん達の発表会「シリンクスの会」を、連休明けの日曜日に催す事にしているので、ピアノの合わせやらアンサンブルレッスン、駆け込みレッスンで連日忙しくなる。

でも、伴奏付きの完成形で一日中多くの音楽に接するので、どこをどう手直しすれば良くなるのかの勘が冴えてくる。ちょっとした一言で、音楽が様変わりするのに立ち会えるので楽しい。

皆さん良く練習していて下さるので、こんな時が迎えられるのだが、特にアンサンブルは、メンバーに色々なものが伝播して行き、音楽が生き生きし出すのが、面白い。ほんと皆さんに鍛えられてます。

5月10日(日)の11時30分よりムラマツリサイタルホールにて催しますので、お時間ございましたら、入場無料ですので、どうぞ ご来聴下さいませ。 (詳細は演奏会案内を御覧くださいませ)


 

<バックナンバー>

2017年112017年102017年92017年8
2017年7
2017年52017年42017年32017年1

2016●12
1110987654321

2015 ●12
1110月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2014●12月11月10月29月8月7月6月5月4月3月2月1月

2013●12月11月10月7月6月5月4月
3月2月1月

2012●12月11月10月8月7月6月5月4月3月2月1月

2011●12月11月
10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2010●12月11月10月9月8月7月6月
5月4月3月2月1月



 
リンクお問い合わせ
Copyright (c) 2006 Love Flute All Rights Reserved.