フルーティスト 水越典子 ウェブサイト


レッスンのひらめき

演奏会には出てると言われる“水ぶー”(学生時代のあだ名)らしさを、このホームページでも…。
普段着姿の気まぐれ日記です。


 

2016年 4月3日
『プログラミング』

スタジオの窓際のデンドロビュームさん、今年は沢山花を咲かしてくれる。小さな高芽から育てただけに、季節になると、『元気よ!』と声がけしてくれるようで嬉しくなる。

難産中の「フルートのこかげ」のプログラムがやっと決 まる。スタジオ中のこれはと思う楽譜を引っ張り出し(写真の右側の一山、左は秋の「フルートのたのしみ」用)、音を出してはあれこれ考え続けていたのが、期限が迫り、21回に相応しい新しいプログラミングが生まれてくる。

連想ゲーム的に作品を繋いでいき、物語を紡むプログラム。今回は牧神をテーマに、田園風景を音で描ければと…。

パンが小鳥達と戯れ、小川が流れと、ドンジョン「パン」、ムーケ「パンと小鳥たち」、ヴェッツガー「小川のほとり」、ゴダール「牧歌」、ドビュッシー「牧神の午後への前奏曲」と続き、夕暮れて夜になって終わる。

2、3分の曲が多いだけに、曲数が多くなってしまうのが難点ですが、ピアノ独奏もありで、なんだか楽しい一夜になりそうで、こちらもワクワクし出しました。

6月18日(土)の夜6 時から、大阪倶楽部4階ホールにて催しますので、お時間ございましたら、どうぞご来聴下さいませ。
(詳細は、コンサート案内をご覧下さい。)


 

<バックナンバー>

2017年112017年102017年92017年8
2017年7
2017年52017年42017年32017年1

2016●12
1110987654321

2015 ●12
1110月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2014●12月11月10月29月8月7月6月5月4月3月2月1月

2013●12月11月10月7月6月5月4月
3月2月1月

2012●12月11月10月8月7月6月5月4月3月2月1月

2011●12月11月
10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

2010●12月11月10月9月8月7月6月
5月4月3月2月1月



 
リンクお問い合わせ
Copyright (c) 2006 Love Flute All Rights Reserved.